​ 応援団 

あるが 精一 

私も応援.png

 日野市在住21人の弁護士の会  

たかはた弁護士3.jpg
yamaguchi.png

 共同演説での山口俊樹弁護士のスピーチより 

 

●現職市長、あなたじゃ解決できない」

 現職市長は、「私が解決する」と言っています。

 しかし、私はこう思います。「あなたじゃ解決できない」。

 分かりやすい例を挙げましょう。

 元副市長に対し、「ヤミ手当」というのが支払われていました。誰も管理していないまま、病院に来て、出勤と退勤の2回、タイムカードを押したら、それで6万円です。あり得ないでしょう?皆さんの税金から支払われていたんです。

 こんなものは支払ってはダメなんです。受け取ってしまった元副市長だけの問題ではないんです。違法な支払いにゴーサインを出した人がいるってことだからです。

●市長発言、裁判と議会で矛盾してます

 日野市は裁判では、現市長がこの日当を支払って良いと特別に定めたのだから違法じゃないって言っているんです。

 しかし、現市長は議会ではそんなものが支払われていたとは知らなかったと言っているんです。知らなかったことをどうやって決めたって言うんですか。現市長はその場その場で都合の良いことを言っているだけなんです。

 そんな人が堂々と「私が解決する」と言っているんです。だから私はこう言います。

 「あなたじゃ解決できない」。

●リーダーとなるべきなのがあるがさん

 この問題を解決するには、本当のことを明らかにして、私たち市民の手で、いまの市政を修復するしかないんです。

 そのリーダーとなるべきなのがあるが精一さんです。

 今回の市長選挙は、日野市政を市民の力で修復していくための第一歩となる、非常に重要な選挙です。

 そして、そのリーダー、あるが精一さんをみんなで応援し、より良い日野市政を作りましょう。

​日野市在住 新しい日野市政を求める「21人の弁護士」 代表 山口俊樹